空自、横田基地でオーストラリア空軍の空中給油・輸送機部隊と防衛交流

空自、横田基地でオーストラリア空軍の空中給油・輸送機部隊と防衛交流

ニュース画像 1枚目:KC-30Bを前に日米豪3カ国の隊員がそろう
KC-30Bを前に日米豪3カ国の隊員がそろう

航空自衛隊は2016年9月17日(土)、KC-767空中給油・輸送機部隊が、オーストラリア連邦空軍の空中給油・輸送機部隊等と防衛交流を行ったと発表しました。

この交流は、アメリカの招へいで、在日アメリカ軍横田基地で開催された「フレンドシップフェスティバル」にオーストラリア空軍が来日し、実現しました。この際に、アメリカ空軍の隊員も参加し、日米豪3カ国の交流として実施しました。

航空自衛隊は、相互の機体研修、航空輸送・空中給油に関する意見交換を行うなど、航空自衛隊とオーストラリア空軍との部隊間レベルにおける相互理解を促進することができたとしています。

フレンドシップフェスティバルにはオーストラリア空軍のKC-30Bが飛来し、来場者にも披露されました。

期日: 2016/09/17
この記事に関連するニュース
メニューを開く