エクセル航空、アイラス航空を合併 ヘリコプター事業は浦安と那覇で継続 | FlyTeam ニュース

エクセル航空、アイラス航空を合併 ヘリコプター事業は浦安と那覇で継続

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

エクセル航空とアイラス航空は、2016年10月1日(土)付けで合併しました。存続企業はエクセル航空です。アイラス航空は那覇空港を拠点に、沖縄で遊覧飛行やヘリタクシー事業を展開し、AS350B2エキュレイユを2機、運航していました。

なお、エクセル航空は引き続き、千葉県浦安市の浦安ヘリポートを拠点に東京周辺のヘリコプタークルージング事業などを展開します。同社はS-76などを保有、運航しています。

この合併で、アイラス航空の運航していた部門はエクセル航空の沖縄支社、那覇基地となっています。

詳しくは、エクセル航空のホームページを参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加