中国南方航空、12月から広州発着でトロント、アデレード線に就航へ | FlyTeam ニュース

中国南方航空、12月から広州発着でトロント、アデレード線に就航へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

中国南方航空は2016年12月から、広州発着のトロント、アデレード線の2路線に就航します。トロント線は12月7日(水)から、広州発で水、金、日の週3便を777-300ER、アデレード線は12月12日(月)から、広州発で月、水、土の週3便をA330-200で運航します。

中国南方航空の北米路線は、トロント線の就航でニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコ、バンクーバー線に加わり、5路線となります。これにより、2016/17冬スケジュールは週37便です。

また、アデレード線はオセアニア路線でシドニー、メルボルン、ブリスベン、パース、オークランド、クライストチャーチに続くもので、7地点となります。中国南方航空は、広州発着に加え、深圳発着でもオセアニア路線を運航しています。

なお、詳しいスケジュールは中国南方航空のホームページ、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2016/12/07から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加