関空、ベトナム航空のA350初飛来でわくわく関空見学プラン特別号を実施

関空、ベトナム航空のA350初飛来でわくわく関空見学プラン特別号を実施

ニュース画像 1枚目:ベトナム航空 ロゴ
ベトナム航空 ロゴ

関西国際空港に2016年10月30日(日)、ベトナム航空のA350が同空港に初めて就航します。これを記念し、特別イベント「わくわく関空見学プラン特別号ベトナム航空A350初就航記念号」が開催されます。

ベトナム航空は同日から、関西/ホーチミン線に最新鋭のA350を導入し、関空で初めて同型機を就航します。この便はホーチミン発VN320便の関西着が7時、関西発VN321便は10時30分で運航されます。

関空の特別イベントは、2期島メガソーラー見学台から到着機を見学するもので、当日は5時50分から6時15分に南広場で受付、バスツアーは6時30分から7時30分を予定しています。このツアーは、通常のわくわく関空見学プランとは運行ルートが異なります。

なお、参加には1人500円が必要で、定員は先着順の50名です。申込方法は、関西エアポートのイベントページを参照ください。

期日: 2016/10/30まで
この記事に関連するニュース
メニューを開く