海南航空、11月8日から西安/メルボルン線に就航 A330で週2便 | FlyTeam ニュース

海南航空、11月8日から西安/メルボルン線に就航 A330で週2便

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:海南航空、西安/シドニー線に就航

海南航空、西安/シドニー線に就航

海南航空は2016年11月8日(火)、西安/メルボルン線の直行便運航を開始しました。西安発が火、金の週2便で、機材はA330を使用しています。海南航空では、メルボルン発の観光客の誘致に加え、世界で最も住みやすい都市の上位にランクインするメルボルンへのアクセスが便利になるとしています。

使用する機材は、ビジネス36席、エコノミー256席、計292席のA330です。特に、ビジネスクラスは、フルフラットになるシートピッチ74インチです。

海南航空は、西安発着ではシドニー線を就航しているほか、パリ、ローマ、成田、シアトル線などを運航しています。

なお、詳しいスケジュールは海南航空のホームページ、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加