JTBロイヤルロード銀座、プライベートジェット専門デスクを設置 | FlyTeam ニュース

JTBロイヤルロード銀座、プライベートジェット専門デスクを設置

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:セスナ、サイテーション・ソブリン

セスナ、サイテーション・ソブリン

JTBグループで東京・銀座に店舗を展開、高品質な旅行を専門に扱うロイヤルロード銀座は、2016年11月28日(月)から「プライベートジェット旅行」の取扱いを強化し、「プライベートジェット専門デスク」を開設しました。

プライベートジェット専門デスクは、日本国内、海外を問わず、利用者の様々な要望に対応し、プライベートジェットのチャーターの手配、旅館・ホテルの宿泊施設、ハイヤーやラグジュアリーバスの専用車とガイドによる観光を一体的に手配します。また、必要に応じて定期便のビジネスクラス以上の航空券手配も行います。

プライベートジェットは、国内では朝日航洋、海外では丸紅エアロスペースを利用します。朝日航洋はセスナのサイテーション・ソブリンを2機保有しており、丸紅エアロスペースは同社がチャーターで取り扱うガルフストリームの各機種を中心とした手配となります。

JTBでは挙式や新婚旅行での利用をはじめ、機内で一緒に過ごすことができるペットとの旅行、首都圏から短時間でアクセスできる沖縄離島巡りなどを例に提案しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加