三菱航空機、MRJの2号機「JA22MJ」をアメリカにフェリー グアム到着

三菱航空機、MRJの2号機「JA22MJ」をアメリカにフェリー グアム到着

ニュース画像 1枚目:MRJの2号機「JA22MJ」
MRJの2号機「JA22MJ」

三菱航空機が開発するMRJの2号機「JA22MJ」が2016年12月14日(水)、ワシントン州モーゼスレイクでの試験飛行に向けて県営名古屋空港を出発しました。グアムに到着した様子がFlyTeamメンバーから投稿されています。

今回のフェリーコースは、4号機「JA24MJ」と同様にグアム国際空港、マーシャル諸島のマジュロ国際空港、ホノルル国際空港、サンノゼ国際空港を経由する約14,000キロメートルの移動とみられます。同じルートを飛行した「JA24MJ」は日本時間11月15日(火)に出発、11月19日(土)に到着しており、今回もほぼ同様の日数、時間での移動とみられます。

「JA22MJ」がフェリーされると、「JA21MJ」「JA24MJ」と、アメリカでの試験は3機体制となります。

メニューを開く