香港航空、11月の米子/香港線の搭乗率は70.9% 鳥取県は利用促進 | FlyTeam ニュース

香港航空、11月の米子/香港線の搭乗率は70.9% 鳥取県は利用促進

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

鳥取県は香港航空の国際定期便、米子/香港線で、2016年11月の利用実績を同県ホームページで公表しています。

香港航空大阪支店提供のデータによると、2016年11月の利用実績は、提供座席数3,132席、搭乗座席数2,221席、搭乗率は70.9%で、前月59.0%から11.9ポイント増でした。2016年9月14日(水)の就航開始から2か月が経過し、香港を中心とした鳥取県のWEB、旅行雑誌等を通じた情報発信など、同路線のPRが認知され始めているとしています。

鳥取県は、香港乗継を利用した米子発第三国向け4泊5日の旅行商品の造成、新聞・旅行雑誌等の来県取材など、引き続き利用促進対策を実施する予定です。詳しくは、鳥取県のウェブサイトを参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加