環境展示会 エコプロダクツ2016、成田・羽田・伊丹など空港関係者が出展 | FlyTeam ニュース

環境展示会 エコプロダクツ2016、成田・羽田・伊丹など空港関係者が出展

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

羽田空港国際線旅客ターミナルを運営する東京国際空港ターミナルは、成田国際空港(NAA)などと共に、2016年12月8日(木)から12月10日(土)までの3日間、東京・お台場の東京ビッグサイトで開催される環境展示会「エコプロダクツ2016」に共同出展しています。

国土交通省航空局と空港関係6者の共同で出展しており、羽田空港の国内線ターミナルビルなどを運営する日本空港ビルデング、東京国際空港ターミナル、成田国際空港(NAA)、新千歳空港ターミナルを運営する北海道空港、関西国際空港と大阪国際(伊丹)空港を運営する関西エアポート、空港設備の整備などを手がけるエージーピーが協力しています。

このうち、成田空港(NAA)は、地球温暖化対策や空港周辺地域への環境負荷軽減対策、廃棄物3Rへの取り組みなどのビデオやパネル展示、来場者が気軽に参加できる体験型プログラムも用意しています。

また関西エアポートは、関空と伊丹での「エコ」と、クリーンエネルギーを活用した「スマート」な取組みを紹介しており、生物多様性やスマートグリッド関連技術、廃棄物処理・リサイクルなどについて紹介しています。

エージーピーは環境に優しい空港の取り組みの中でも、航空機地上動力装置(GPU)のモックアップを展示し、空港で二酸化炭素の削減に大きく寄与する設備の展示とあわせ、取り組みを紹介しています。

なお、開催は10時から18時まで、最終日の12月10日(土)は10時から17時までで、入場無料ですが事前登録が必要です。詳しくは、エコプロダクツ2016のウェブサイトを参照ください。

期日: 2016/12/10まで
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加