成田国際空港、ブランドロゴを一新 3色・3本のラインで「成田」を表現 | FlyTeam ニュース

成田国際空港、ブランドロゴを一新 3色・3本のラインで「成田」を表現

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:成田国際空港の新たなロゴ

成田国際空港の新たなロゴ

成田国際空港(NAA)は、2016年12月22日(木)、同社ウェブサイトをリニューアル、ブランドロゴも一新しました。

増加する訪日外国人旅客、乗り継ぎで利用する世界中の旅客に向けて、NAAは日本と世界を「つなぐ」扉として、これからも成長と発展を続け、世界最高水準と評される高品質な空港を目指すことを力強くアピールする意思が込められた、新たな成田空港ブランドロゴとなっています。

デザインは、伸びやかで躍動感のある3本のラインで構成し、日本の伝統色「藍色」で日本、「青色」で大空、「水色」で地球を表現し、この3本が日本の伝統工芸「組紐」のように一つ一つ結ばれ、繋がり、過去から現在、現在から未来へと着実に一歩一歩進んでいく決意をイメージしています。

さらに、それぞれのカラーは、青が出発、水色は到着、藍色で乗り継ぎを「航空機の軌跡」に見立てて表現し、国際拠点空港として成田空港が担う役割と責任を表現しています。藍色のラインはNARITAの「N」も表現しています。

このロゴは、NAAの公式ウェブサイトに加え、2017年1月1日からNAAグループで着用するピンバッジなど、順次展開していきます。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加