宮古空港、旅客数の増加で有料待合室を改修 出発待合室に変更 | FlyTeam ニュース

宮古空港、旅客数の増加で有料待合室を改修 出発待合室に変更

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

宮古空港は2016年12月28日(水)、これまでの有料待合室を改修し、出発待合室として使用を開始しました。これは同空港を利用する旅客数の増加に伴い、出発待合室が狭隘となっていることに対応する措置で、手荷物検査場を抜けてすぐの場所に設けられていましたが、新たにこの場所も待合室として利用できる様になっています。

宮古空港のターミナルビルは、吹き抜けを多様し、1階にも自然光が入り込むような造りが採用されています。1階には、チェックインカウンターと到着ロビー、2階に出発ロビーと郷土料理店やお土産品を取り揃えたショッピングモールが配置されています。

期日: 2016/12/28から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加