海南航空、深圳/オークランド線に就航 A330で週3便の直行便 | FlyTeam ニュース

海南航空、深圳/オークランド線に就航 A330で週3便の直行便

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

海南航空は2016年12月30日(金)、深圳/オークランド線に就航しました。運航は、深圳発が火、木、土の週3便、オークランド発が水、金、日の週3便で、機材はA330を使用しています。

使用するワイドボディのA330のビジネスクラスでは、座席内マッサージ機能付きで、タッチスクリーンのHD液晶画面が搭載され、ピッチ74インチのフルフラットになるシートになっています。

運航スケジュールは、深圳発13時55分、オークランド着翌6時30分のHU7931便とオークランド発8時30分、深圳着15時25分着のHU7932便です。

詳しいスケジュールは海南航空のホームページ、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加