JAL、2月末から成田/ジャカルタ線の機材変更 777から787-9へ | FlyTeam ニュース

JAL、2月末から成田/ジャカルタ線の機材変更 777から787-9へ

日本航空(JAL)は2017年2月28日(火)から、成田/ジャカルタ線の機材を変更します。

1日2便の運航便のうち、現在、777-300ERで運航している、成田発10時55分のJL725便、ジャカルタ発21時25分のJL726便は、2月28日(火)から787-9に変更となります。この機材変更により、客室はファーストがなくなり、「JAL SKY SUITE 787」仕様となります。

また、成田発18時のJL729便、ジャカルタ発6時45分のJK720便は1月9日から、767-300から787-8に機材変更され運航されています。

詳しくは、JALホームページを参照ください。

期日: 2017/02/28から
メニューを開く