ドバイ国際空港、コンコースDの初年度利用者数が1,660万人を達成 | FlyTeam ニュース

ドバイ国際空港、コンコースDの初年度利用者数が1,660万人を達成

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:ドバイ国際空港 コンコースD

ドバイ国際空港 コンコースD

ドバイ国際空港は2017年2月24日(金)、コンコースDの初年度利用者数が1,660万人を達成したと発表しました。

コンコースDは、旅客のニーズにあわせ設計・計画されたプロジェクトで、2016年2月24日(水)に供用を開始しました。このコンコースには、ウォークスルーの小売店舗やレストラン、アトリウムなどがあり、空港Wi-Fiも整備されています。

また、特別イベントを行う場所が設けられており、懸賞プレゼントやゲームのほか、musicDXBパフォーマンスやハングアウトDXBイベントなども実施しています。さらに、6926平方メートルにおよぶ9つのラウンジや、3600平方メートルのエリアに有名シェフのレストランなどが出店し、旅客の期待に応えてたサービスが提供されているとアピールしています。

ドバイ国際空港の年間旅客受け入れ能力は、このコンコースDを加えたことで、従来の7,500万人から9,000万人に増加しています。

詳しくは、ドバイ国際空港のウェブサイトを参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加