メットライフ生命、飛行船「スヌーピーJ号」の運航を終了 | FlyTeam ニュース

メットライフ生命、飛行船「スヌーピーJ号」の運航を終了

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:飛行船「スヌーピーJ号」

飛行船「スヌーピーJ号」

メットライフ生命は2017年1月、日本国内で運航していた飛行船「スヌーピーJ号」について、2016年末の運航をもって活動終了とすることを発表しました。

この飛行船は、アメリカン・ブリンプA-60飛行船に、同社ブランドイメージであった「スヌービー」のイラストをあしらったものです。日本では2010年から機体番号(レジ)「N614LG」で運航を開始、その後「N620LG」に機体を変えて日本各地を飛行していました。

メットライフ生命は、2016年11月から新しいブランドイメージを展開、この中で、これまでブランドイメージであった「スヌービー」の活用を段階的に控えていくことを明らかにしており、「スヌーピーJ号」の活動終了はこのブランド戦略の一環であることが想定されます。

なお、これまで飛行船の活動を配信してきた「スヌーピーJ号」ツイッターアカウント「@Airship_SnoopyJ」は、しばらく継続される予定です。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加