フィリピン航空、セブとカリボ発着の成都線にA320で就航 | FlyTeam ニュース

フィリピン航空、セブとカリボ発着の成都線にA320で就航

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

フィリピン航空は2017年3月31日(金)、セブ、カリボ発着の成都線への就航を公式に発表しました。セブ/成都線はセブ発が月、水、金、成都発が火、木、土の週3便、カリボ/成都線はカリボ発が火、木、土、日、成都発が月、水、金、日の週4便で、機材はA320を使用します。

フィリピン航空は同社で2番目の規模を誇るハブのセブ発着で国際7路線、国内13路線、カリボからは国際5路線、国内2路線に就航しており、中国路線には、北京、広州、香港、マカオ、泉州、上海、廈門、成都の8都市に乗り入れています。

なお、詳しいスケジュールは、フィリピン航空のホームページ、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加