エンブラエルとアメリカン航空、ERJ-175を4機追加発注で合意

エンブラエルとアメリカン航空、ERJ-175を4機追加発注で合意

ニュース画像 1枚目:アメリカン・イーグルとして運航するエンボイ・エアのE175
アメリカン・イーグルとして運航するエンボイ・エアのE175

エンブラエルとアメリカン航空は2017年4月27日(木)、ERJ-175(E175)を4機を確定契約しました。アメリカン航空は2013年にE175を60機分契約しており、この追加発注となります。この契約分は2017年第4四半期に納入が開始されます。

エンブラエルによると、アメリカン航空はE175の導入開始から、運航面で効果が高く、追加発注はこの機種への信頼の証とコメントしています。さらに、70席から76席クラスの市場は依然として需要が強く、特に機材更新が必要な70席の機種を考慮すると、エンブラエルはこの市場でのトップを維持するとも述べています。

アメリカン航空は、アメリカン・エアラインズ・グループの100%子会社、エンボイ・エアでE175を運航しており、ファースト12席、メインキャビンエクストラ20席、メインキャビン44席、計76席仕様で導入しています。

メニューを開く