セコ・インターナショナル、日本初のベル505を予約登録 2018年受領予定

セコ・インターナショナル、日本初のベル505を予約登録 2018年受領予定

ニュース画像 1枚目:ベル505「ジェットレンジャーX」
ベル505「ジェットレンジャーX」

県営名古屋空港を拠点に遊覧飛行やリース事業を手がけるセコ・インターナショナルは、2017年4月7日(金)、国土交通省航空局に対し、日本初となるベル505「ジェットレンジャーX」2機の予約登録を申請しました。

ベル505は、2014年に初飛行した5人乗りの小型単発のタービンヘリコプターです。巡航速度125ノット、航続距離360海里、ペイロード1,500ポンドなどの性能を備えています。

セコ・インターナショナルは、2015年3月の「ヘリ・エキスポ」でベル505を10機発注する覚書を締結、2016年10月の「国際航空宇宙展」では、同機に関わるカスタマー・アドバンテージ・プラン(CAP)サポート・ソリューションを締結していました。

今回、セコ・インターナショナルが予約登録した機体は機体番号(レジ)「JA505X」と「JA18YT」が採番され、本登録は2018年1月、2月に予定されています。

この記事に関連するニュース
メニューを開く