エバー航空、サンリオ特別塗装機「パーティージェット」の運航を開始 | FlyTeam ニュース

エバー航空、サンリオ特別塗装機「パーティージェット」の運航を開始

エバー航空は、2017年5月23日(火)から、新たな特別塗装機「パーティージェット」の運航を開始しました。機体記号(レジ)は「B-16333」で、ハローキティジェット「アラウンドザワールド」としてこれまで活躍していました。サンリオとの提携による特別塗装機は4月に羽田空港でお披露目された「ドリームジェット」の「B-16332」に続くものです。

この「パーティージェット」は羽田/台北・松山線のBR192、BR191、BR190、BR189便、台北・松山/上海・虹橋線のBR772、BR771便に投入されます。すでに羽田空港での様子もFlyTeamメンバーから投稿されています。

これにより、エバー航空のサンリオジェットはA321の「ぐでたまジェット(B-16205)」、777-300ERの「シャイニングスター(B-16722)」と「サンリオファミリージェット(B-16703)」、A330-300の「ドリームジェット(B-16332)」「バッドばつ丸 ファントラベルジェット(B-16331)」「パーティージェット(B-16333)」と6機での運航となります。

メニューを開く