海自、TC-90供与でフィリピン操縦士教育 5月29日から第2期生向けに実施 | FlyTeam ニュース

海自、TC-90供与でフィリピン操縦士教育 5月29日から第2期生向けに実施

ニュース画像 1枚目:TC-90、イメージ
TC-90、イメージ

海上自衛隊は2017年5月29日(月)から10月20日(金)まで、フィリピンへのTC-90供与に伴うフィリピン海軍の第2期生向け操縦教育を実施すると発表しました。教育部隊は、徳島教育航空群の第202教育航空隊で、訓練員はマーク・クリストファー シメオン(Mark Christopher Simeon)海軍少佐、ジェリー・カトバガン(Jerry Catbagan)海軍少佐です。

これまで実施していた第1期生の教育は5月26日(金)に終了、第2期生、第3期生と2017年11月までの1年間に渡り、計6名のフィリピンの操縦士を教育する予定となっています。詳しくは、海上自衛隊のウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/05/29 〜 2017/10/20
関連記事
メニューを開く