札幌市消防局、412EPとAW139の回転翼航空機操縦士を募集へ

札幌市消防局、412EPとAW139の回転翼航空機操縦士を募集へ

札幌市消防局は、同市が保有する消防ヘリコプターの操縦を担当する回転翼航空機操縦士を募集しています。札幌市消防局は、石狩ヘリポートを拠点にベル412EPの「JA119L」、AW139の「JA17AR」を計2機、運用しています。採用予定数は1名です。

受験資格は1957(昭和32)年10月2日以降の生まれで、選考日に回転翼航空機の定期運送用操縦士、または事業用操縦士の技能証明書を有する方です。また、回転翼航空機の総飛行時間が500時間以上、第一種航空身体検査証明書、航空無線通信士または航空特殊無線技士の資格を有する、あるいは2017年9月までに取得見込みの方です。

受験申込は2017年7月3日(月)から選考案内、受験申込書の配布を開始し、受付は7月10日(月)から8月10日(木)までの消印有効で書類を提出する必要があります。選考案内、受験申込書は郵送で請求が可能です。選考は論文、面接、身体検査を実施します。

資料の請求方法、応募方法など、詳細は札幌市のホームページを参照ください。

メニューを開く