チャイナエアライン、バンコクのVIPラウンジ・リニューアルで一時閉鎖 | FlyTeam ニュース

チャイナエアライン、バンコクのVIPラウンジ・リニューアルで一時閉鎖

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

チャイナエアラインは2017年6月1日(木)から9月30日(土)まで、バンコク・スワンナプーム国際空港のVIPラウンジのリニューアルに伴い、一時閉鎖しています。

閉鎖期間中、代替ラウンジとして、出発階のG2ゲート前にあるCIPラウンジ「The Miracle Lounge」を提供しています。このラウンジはプライオリティ・パス会員向けのラウンジで、24時間営業となっています。

チャイナエアラインは現在、バンコク発着で台北・桃園線を1日最大4便、週23便を運航しているほか、高雄線をデイリー運航、週7便、あわせて週30便を運航しています。詳しくは、チャイナエアラインのウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/06/01 〜 2017/09/30
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加