エアプラス、2017年夏の海外旅行トレンドを発表 お得な購入時期はいつ? | FlyTeam ニュース

エアプラス、2017年夏の海外旅行トレンドを発表 お得な購入時期はいつ?

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: 運賃

海外旅行総合サイト「ena」を運営するエアプラスは2017年5月30日(火)、2017年夏休み期間の航空券に関する海外旅行トレンドを発表しました。

今年の傾向では、例年通りハワイや韓国、アメリカなどへの渡航が多いほか、燃油サーチャージが4月に値上がりしたことから、それより前に購入した、ヨーロッパ、アメリカなどの長距離線の予約が順調に推移しているとしています。なお、人気のハワイでは、8月の航空券最安値は8月27日(日)、8月28日(月)出発で97,000円、ピークは8月11日(金・祝)発で271,000円と、その差は17万円に広がっています。

また、8月出発の旅行プランの購入金額を、地域別に購入月で比較したところ、例えばヨーロッパでは2017年1月に購入した場合は143,178円、3月が141,051円、5月が177,279円で、既に3.4万円の差が生じています。多くのケースで早い時期に予約するほど割安に購入できますが、アジアで人気のビーチリゾートのグアム、サイパンは間近に近づくにつれて予約が多くなることから、直前まで動向に注意する必要があるとしています。

なお、「ena」で購入できる、夏休みのおすすめ航空券として、経由便を利用した成田/バンコク線が18,000円から、成田/ホーチミン線の直行便が39,000円から、ダイナミックパッケージでは69,392円からの成田発グアム行き4日間滞在を紹介しています。詳しくは、エアプラス、または「ena」のウェブサイトを参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加