空自C-2、美保基地で滑走路逸脱 米子発着のANAの定期便で欠航が発生 | FlyTeam ニュース

空自C-2、美保基地で滑走路逸脱 米子発着のANAの定期便で欠航が発生

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:C-2 イメージ

C-2 イメージ

航空自衛隊美保基地に配備されているC-2、「78-1205」が訓練を実施するため2017年6月9日(金)、滑走路へ向かっていた際に逸脱、滑走路が閉鎖されています。これに伴い、米子空港8時50分発のANA384便が欠航、羽田発6時55分のANA381便も滑走路閉鎖に伴い欠航となっています。

NHKなどの報道映像によると、誘導路を外れて草地に突っ込んだ様子が捉えられています。C-2は訓練のため離陸に向けてタキシング中のところで曲がりきれなかったものと見られますが、詳しい状況は航空自衛隊が調査しています。

なお、定期便への運航の影響は、C-2の移動状況次第とみられ、米子発着便には引き続き影響がでると想定されます。金曜日は格安航空会社(LCC)のエアソウルの運航日でもあり、これを含めた運航状況などは、ANA、エアソウル、米子空港のホームページを参照ください。

※機番「205」は配信後に追加しました。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加