ルフトハンザ、2018年夏にミュンヘンにA380を5機移動 3路線に投入へ | FlyTeam ニュース

ルフトハンザ、2018年夏にミュンヘンにA380を5機移動 3路線に投入へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:ルフトハンザ、A380 イメージ

ルフトハンザ、A380 イメージ

ルフトハンザドイツ航空は2017年6月13日(火)、2018年夏スケジュールでミュンヘン発着のロサンゼルス、香港、北京線にA380を投入すると発表しました。この機材変更に伴い、フランクフルトを拠点とする14機のA380のうち、5機をミュンヘン拠点に移動します。

ルフトハンザドイツ航空のA380がフランクフルト以外の空港を拠点とするのは初めてのことで、この移動に伴い、ミュンヘンを含むバイエルン地方で最大500種の新たな職が提供されます。

A380の投入は、ミュンヘンを継続的に成長させてるルフトハンザのこの地域へのコミットメントで、今後2年間でミュンヘンに長距離線機材をさらに2機、受領する予定です。なお、詳しくは、ルフトハンザドイツ航空のウェブサイトを参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加