ヒロ国際空港、アメリカ連邦航空局から極めて優れた空港として表彰

ヒロ国際空港、アメリカ連邦航空局から極めて優れた空港として表彰

ニュース画像 1枚目:FAAの「Outstanding Airport Award」賞を受賞
FAAの「Outstanding Airport Award」賞を受賞

ハワイのヒロ国際空港は2017年6月13日(火)に開催された「Annual Airports Conference Awards」で、アメリカ連邦航空局(FAA)​​から、安全やコンプライアンスの順守などに関し、極めて優れた空港に贈られる「Outstanding Airport Award」賞を受賞しました。

ヒロ国際空港は資本整備や空港設備を強化するための保守プロジェクトで成長を続ける中、2017年はターミナルやエプロンエリアなどの改修に加え、ケアウカハ地域を考慮した騒音削減対策、駐車場の再舗装なども計画しています。

また、設備プロジェクトのみならず、パイロットを対象とした、安全や空港運営規定に関する説明会や、アメリカ連邦航空局のパイロット上達プログラム「WINGS」への参加など、安全に関する取り組みが実施されたことが大きく評価されています。

空港地域担当マネージャーのスティーブン・サンティアゴ氏の強いリーダーシップのもと、空港設備や安全プログラム、地域への働き掛けに関し、常に改善していこうとする社員の熱意が同賞の受賞につながったとしています。詳しくは、ヒロ国際空港のウェブサイトを参照ください。

メニューを開く