ANA、2018年導入の737-800で予約登録 JA87ANからJA90AN | FlyTeam ニュース

ANA、2018年導入の737-800で予約登録 JA87ANからJA90AN

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:ANA 737-800、イメージ

ANA 737-800、イメージ

全日空(ANA)は、2017年6月27日(火)付けで2018年に導入する737-800の4機について、国土交通省航空局に機体記号(レジ)の予約登録を申請しました。これによると、2018年8月に受領予定の機体記号が「JA87AN」を採番し、順次「JA88AN」「JA89AN」「JA90AN」となります。

「JA87AN」の製造番号は「64874」で2018年8月受領、「JA88AN」は「64875」で同年9月、「JA89AN」は「64877」で同年11月、「JA90AN」は「64878」で同年12月にそれぞれ受領予定と申請されています。ANAは2016年3月に受領した「JA86AN」が737-800の最新機材で、この規則性を継続、採番しています。

ANAはBOCアビエーション、SMBCアヴィエーションキャピタルと2017年4月にそれぞれ2機ずつ、リース契約締結を発表しており、この機材についての申請とみられます。いずれも三菱航空機が開発を進めるMRJの開発遅れに伴う代替機として導入するものです。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加