ANAとマリンド・エア、日本とマレーシアの国内線でインターライン提携 | FlyTeam ニュース

ANAとマリンド・エア、日本とマレーシアの国内線でインターライン提携

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

全日空(ANA)とマレーシアを拠点とするマリンド・エアは2017年8月21日(月)、新たなインターライン提携の締結を発表しました。

この提携により、1つの予約番号で相互の路線ネットワークを利用でき、ANA利用者はマリンド・エアがクアラルンプール発着で運航する、マレーシア国内13都市を含む、16カ国46都市のリージョナル路線、マリンド・エアはANAが成田、羽田発着で運航する国内、国際200路線で継ぎ目のない移動が可能となります。

ANAは、ターキッシュ・エアラインズ、カタール航空、エティハド航空、オマーン航空に続き、マリンド・エアの5社目のインターライン提携航空会社となります。詳しくは、マリンド・エアのウェブサイトを参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加