JAL、シカゴ・オヘア国際空港ラウンジリニューアル 入室基準も変更 | FlyTeam ニュース

JAL、シカゴ・オヘア国際空港ラウンジリニューアル 入室基準も変更

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

日本航空(JAL)は2017年9月14日(木)から、シカゴ・オヘア国際空港のラウンジ「Flagship Lounge」をリニューアルします。これに伴い、場所を移転し、入室基準が変更になります。

「Flagship Lounge」は現在のK19ゲート前から、コンコースHとKの連絡路2階に移転します。また、現在はラウンジ「Admirals Club」を利用するビジネスクラス搭乗者、JMBサファイア、oneworldサファイア会員も「Flagship Lounge」を利用できるようになります。このラウンジは315席あり、営業時間は3時30分から22時です。詳しくは、JALのウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/09/14から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加