中国のSFエアラインズ、10月から関西/南京線の貨物定期便の開設を計画

中国のSFエアラインズ、10月から関西/南京線の貨物定期便の開設を計画

ニュース画像 1枚目:SFエアラインズの757ウィングレット装着機
SFエアラインズの757ウィングレット装着機

中国の貨物航空会社、SFエアラインズは2017年10月から、関西/南京線の貨物定期便の運航を中国民用航空局に申請しました。中国民用航空局は9月6日(水)付けで、申請を公表しています。

計画によると、週5往復便の運航を計画しており、使用する機材は737、757、767のいずれかとしています。SFエアラインズは現在、737-300を14機、737-400を3機、757-200を19機、767-300を5機、全て貨物機で41機を保有しています。また、同社は737-800ボーイング・コンバーティッド・フレイター(BCF)のローンチカスタマーでもあります。

メニューを開く