エールフランス設立のジューン、12月1日からパリ発着6路線に就航 | FlyTeam ニュース

エールフランス設立のジューン、12月1日からパリ発着6路線に就航

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:Joonのスタッフ

Joonのスタッフ

エールフランス-KLMグループは2017年9月25日(月)、若い世代向けを対象に設立したジューン(Joon)のウェブサイトを開設、運航に向けた準備を進めています。ジューンは、フレキシブル、かつパーソナライズされたオーダーメイドの旅行体験の提供を目指し、新たな旅行体験を求める世代に向けた航空会社で、エールフランスの市場占有率を高める取り組みでもあります。

ジューンは2017年12月1日(金)に運航を開始、パリ・シャルル・ド・ゴール発着のバルセロナ、ベルリン、リスボン、ポルト線などヨーロッパ路線を就航し、2018年夏から、ブラジルのフォルタレザ線とセイシェル線に就航します。同社には、エーフランスからの140名の客室乗務員、パイロットが乗務する予定で、設立発表で使用する計画を示していたA320、A321、A340、A350で、シャルル・ド・ゴール空港を発着する計画です。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加