日本エアコミューター、ATR42-600の2号機「JA02JC」を新規登録 | FlyTeam ニュース

日本エアコミューター、ATR42-600の2号機「JA02JC」を新規登録

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:JACのATR-42-600

JACのATR-42-600

日本エアーコミューター(JAC)は2017年9月、国土交通省航空局に対し、同社2機目のとなるATR-42-600、機体番号(レジ)「JA02JC」の機体登録を申請、同機は2017年9月22日(金)付けで登録されました。

JACのATR-42-600は2015年のパリ・エアショーで購入契約されたもので、この時の契約では、8機確定、オプション1機、購入権14機を契約しました。2016年6月に行われた予約登録では、2017年に「JA01JC」と「JA02JC」の2機、2018年に「JA03JC」から「JA06JC」までの4機、2019年に「JA07JC」から「JA09JC」までの3機の登録が予定されています。

「JA02JC」は9月23日(土)にトゥールーズを出発し、ドバイ、ハイデラバード、バンコク、台北を経由して9月28日(木)に鹿児島へ到着しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加