アリタリア航空、2017/18冬スケジュールでデリー、マレ線に新規就航 | FlyTeam ニュース

アリタリア航空、2017/18冬スケジュールでデリー、マレ線に新規就航

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

アリタリア-イタリア航空は2017/2018年冬スケジュールを発表しました。新規路線では、ローマ発着のデリー、マレ線に就航します。機材はいずれも、ビジネス、プレミアムエコノミー、エコノミーの3クラス制のA330を使用します。

ローマ/デリー線は10月29日(日)から1日1便のデイリーで、アリタリア航空のインドへの直行便の運航は9年ぶりとなります。ローマ/マレ線は10月31日(火)から、ローマ発が火、金、土、マレ発が水、土、日の週3便で、冬の最も人気のデスティネーションであるモルディブへ、初めての直行便を運航します。

このほか、アリタリア航空は、ローマ/ロサンゼルス線の運航を延長、またローマ/サンパウロ線を増便します。また、ローマ/テネリフェ・ノルテ線に土日の週2便を再開、2016年夏に就航した、ローマ/キエフ線、アテネ/テルアビブ線の運航を継続します。さらに、ローマ発着のアテネ、バルセロナ、ニース、プラハ、ソフィア、チューリッヒ線、ミラノ・リナーテ発着のアムステルダム、パリ線を増便します。

また、国内線では、11月2日(木)からトリノ/レッジョ・カラブリア線を再開するほか、ローマ/ボローニャ、カターニア、フィレンツェ、ミラノ・リナーテ、ナポリ、ピサ線、ミラノ・リナーテ発着のバーリ、ナポリ線、トリノ/ナポリ線を増便します。

これらを含めると、アリタリア航空は2017/2018年冬スケジュールで、イタリア国内20都市、海外54都市の計74都市に、97路線、週3,300便以上で接続します。詳しいスケジュールは、アリタリア航空のホームページ、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2017/10/29から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加