香港航空、ミッドフィールド・コンコースに新VIPラウンジをオープン | FlyTeam ニュース

香港航空、ミッドフィールド・コンコースに新VIPラウンジをオープン

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:Club Autusのビジネスエリア

Club Autusのビジネスエリア

  • ニュース画像 2枚目:中華から洋食まで揃うビュッフェバー
  • ニュース画像 3枚目:Club Autus 「遨堂」

香港航空は2017年9月1日(金)、香港国際空港ミッドフィールド・コンコース(MFC)の7階に新VIPラウンジ「Club Autus (遨堂)」をオープンしました。ラウンジ名の「Autus」はラテン語で「成長」「拡大」を意味し、書道家のPacky Lai氏がラウンジの看板を制作しました。このラウンジは、増加するビジネス旅行者のニーズに対応しつつ、素材やデコレーションにこだわったデザインが採用され、木材と緑を使用し、自然の中で家にいる居心地の良さを生み出し安らげる空間に仕上がっています。

プレミアゾーンにはVIPルームが2部屋、100席以上ある休憩エリアにスリーピングゾーンが設けられているほか、ファミリーゾーンはゆとりのある空間で子供向けの雑誌などが用意されています。パーソナルケアゾーンにはシャワー室が設けられ、スキンケア、授乳室、ミニ車椅子などのサービスにも対応します。

ラウンジ内には、香港とマカオ、中国・珠海を結ぶ港珠澳大橋や駐機場のパノラマビューが楽しめる展望ゾーンがあるほか、ビュッフェバー、ヘルシーフードエリア、ミニバーで飲食を楽しめます。全長20メートルのビュッフェバーには、中華から洋食、ヘルシーフードなどが用意されています。

このラウンジは、香港航空が運航するビジネスクラス利用者、マイレージプログラム「フォーチュン・ウィングス・クラブ」のゴールド、シルバー会員は無料で利用できます。対象者以外でもラウンジクーポンを購入、利用が可能です。営業時間は、6時から最終便までです。詳しくは、香港航空のウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/09/01から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加