JTAとRAC、あおぞら図画コンクールの表彰式を各島で開催 入賞作も展示 | FlyTeam ニュース

JTAとRAC、あおぞら図画コンクールの表彰式を各島で開催 入賞作も展示

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント

日本トランスオーシャン航空(JTA)と琉球エアコミューター(RAC)は、2017年9月29日(金)に発表された第35回「JTA・RACあおぞら図画コンクール」について、入賞者の表彰式と作品展示を開催します。

表彰式は入賞作品全54点を対象に、入賞者が居住する沖縄県内の各離島、鹿児島県奄美大島、各地区5会場で開催されます。宮古地区は10月16日(月)、石垣地区は10月23日(月)、奄美地区は10月24日(火)、久米島地区は11月2日(木)、与那国地区は調整中です。

入賞作品は11月1日(木)から12月9日(土)まで、JTAとRACの機内で最優秀賞と優秀賞の計18点を順次掲示し、11月17日(金)から11月19日(日)までは那覇の沖縄セルラーパーク那覇、11月24日(金)から11月30日(木)まで宮古空港で展示します。なお、石垣地区と久米島での展示は12月以降で調整中となっています。詳しくは、JALのウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/10/16から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加