ANAホールディングス、地方創生の推進に向け大分県と包括連携協定を締結 | FlyTeam ニュース

ANAホールディングス、地方創生の推進に向け大分県と包括連携協定を締結

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

ANAホールディングスは2017年10月13日(金)、地方創生の推進に向け大分県と包括連携協定を締結しました。

この協定締結に基づく取り組みとして、大分県への旅行商品の造成・販売、キャンペーンやツアーなどで訪日外国人の大分県への誘客促進、包括連携協定締結記念特別運賃の設定、2018年5月に実施される「世界温泉地サミット」への協力など観光振興に関する取り組みをはじめ、「芸術文化・スポーツ」の振興、「地域活性化」「移住・定住促進」「災害時の支援」など、両者のさまざまな資源を提供し、双方の強みを発揮しながら、各種活動に取り組む方針です。

なお、包括連携協定締結記念特別運賃の設定については、10月14日(土)から「旅割75」を6,000円から設定、販売しています。

なお、全日空(ANA)などを含むANAホールディングスの各社では、地方創生の推進や地域活性化などで地方自治体と包括連携を締結しており、三重県、静岡県、北海道、高知県、徳島県、新潟県、青森県、長崎県、岐阜県などと双方の資源の有効活用する取り組みを進めています。詳しくは、ANAのウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/10/13
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加