神戸海洋博物館、海上保安庁展2017「海図のことが知りたい!」を開催 | FlyTeam ニュース

神戸海洋博物館、海上保安庁展2017「海図のことが知りたい!」を開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント

神戸市中央区に所在する神戸海洋博物館は、2017年10月17日(火)から11月26日(日)まで、「海上保安庁展2017 海図のことが知りたい!」を開催します。

この展示会は、海上保安庁の業務のひとつの海図制作に関わる仕事を、海図の歴史を交えながら紹介する催しです。展示内容は、「海図の過去・現在・未来」の展示パネル、「海の安全を担う海上保安庁の船艇」と題した海上保安庁写真パネル展のほか、「西之島」への上陸調査リポートの映像展示です。

会期中の11月12日(日)は、海図を製作する海洋情報部の海上保安官が案内人を務め、海図に関するクイズやミッションを行うイベント「海図にふれてみよう」が予定されています。この企画への参加は、専用の応募フォームから申し込む必要があります。定員は60名で、応募者多数の場合は抽選となります。

神戸海洋博物館の開館時間は10時から17時までで、月曜日は休館です。入場料は、隣接するカワサキワールドと共通で、大人600円、小人250円です。詳しくは、神戸市または神戸海洋博物館のウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/10/17 〜 2017/11/26
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加