イベリア航空、2018年10月から成田/マドリード線を週5便に増便 | FlyTeam ニュース

イベリア航空、2018年10月から成田/マドリード線を週5便に増便

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:イベリア航空 A330

イベリア航空 A330

イベリア航空は2017年10月18日(水)、2018年10月から現在の週3便を週5便に増便する計画を発表しました。2018/19冬スケジュール期間の輸送能力は約62,000席分増加し、約67%の供給増となります。日本発でイベリア航空の直行便を利用してマドリードへ向かう場合、マドリード以遠でスペイン22地点、ヨーロッパ24都市に同日乗り継ぎができます。

イベリア航空は、成田/マドリード線就航から1年で、計90,000席を供給し、このうち約55%が日本発、30%がスペイン発、残りが主にイギリス、ドイツ、フランス、イタリア発の旅客と明らかにしました。この路線の成長を受け、日本スペイン外交関係樹立150周年となる記念する2018年に増便を決め、日本市場への取り組みを強化する方針です。

同社の成田/マドリード線で提供する機内サービスのうち、機内食ではスペイン郷土料理、または日本料理を選択できるほか、日本酒も用意されています。この1年間は、出張で利用した旅客は日本食を選んでおり、同社は日本市場向けサービスを引き続き拡充する考えです。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加