中国国際航空、12月から深圳/ロサンゼルス線に直行便 787-9で週3便 | FlyTeam ニュース

中国国際航空、12月から深圳/ロサンゼルス線に直行便 787-9で週3便

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:中国国際航空、787-9 イメージ

中国国際航空、787-9 イメージ

中国国際航空は2017年12月7日(木)から、深圳/ロサンゼルス線に直行便を就航します。運航は月、木、土の週3便で、機材はビジネス30席、プレミアムエコノミー34席、エコノミー229席の787-9を使用します。

現在の夏スケジュールは、中国国際航空は北京経由で深圳/ロサンゼルス線を運航しており、深圳とロサンゼルスが直行便で結ばれるのは、はじめてとなります。スケジュールは、深圳発CA769便が23時30分、ロサンゼルス着20時、ロサンゼルス発CA770便が22時50分、深圳着が翌々日5時40分です。

中国国際航空は2016年9月にに上海/サンノゼ線で、同社初となる上海と北米を結ぶ直行便を開設しているほか、北京からもロサンゼルス、サンフランシスコ、ニューヨーク、ニューアーク、ワシントン・ダレス、ヒューストン、ホノルル、バンクーバー、モントリオール線にも直行便で就航しています。詳しいスケジュールは、中国国際航空のホームページ、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2017/12/07から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加