ボンバルディア、ヨーロッパの顧客からCシリーズを最大61機受注 | FlyTeam ニュース

ボンバルディア、ヨーロッパの顧客からCシリーズを最大61機受注

ニュース画像 1枚目:ボンバルディア Cシリーズ
ボンバルディア Cシリーズ

ボンバルディアは2017年11月2日(木)、ヨーロッパの顧客からCシリーズの受注を獲得しました。同社の第3四半期決算にあわせ発表されたもので、61機分の購入意向書(LoI)を締結しており、このうち31機は確定発注分です。この契約は、デルタ航空が2016年4月に発表して以来の大型契約で、ボンバルディアはCシリーズのプログラムを成功に導く契約とコメントしています。

この発注契約は、31機の確定、30機のオプション権を含み、2017年末までに予定されている最終契約の締結が条件です。カタログ価格にもとづくと、確定分はおよそ24億ドル、30機のオプションがすべて契約された場合、総額はおよそ48億ドルです。ボンバルディアは、今回の契約について、Cシリーズの顧客に信頼感を持っていることの現れとし、エアバスが新たにCシリーズのプログラムに加わり、販売契約は勢いを加速するだろうともコメントしています。

メニューを開く