スターフライヤー、A320「JA26MC」を予約登録 来秋の受領を予定 | FlyTeam ニュース

スターフライヤー、A320「JA26MC」を予約登録 来秋の受領を予定

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:スターフライヤーのA320-214

スターフライヤーのA320-214

スターフライヤーは2017年10月13日(金)付けで、国土交通省航空局へA320-200を1機、予約登録を申請しました。申請された機体番号(レジ)は「JA26MC」で、本登録は2018年10月31日(火)の予定です。エンジンは、CFMインターナショナルの「CFM56-5B4」を搭載する計画で、機種番号は、これまで受領、運航している機材と同じく「A320-214」で申請されています。

スターフライヤーでは、創業から間もない時期にリース導入していた「JA01MC」から「JA04MC」までの4機を2014年までに返却、退役させており、6月に導入する「JA25MC」に続き「JA26MC」を受領すると、運航機材は12機となります。

スターフライヤーは、2018/19冬スケジュールから北九州、福岡、名古屋(セントレア)発着の台北・桃園線を1日1往復2便、計3路線6便を運航する計画を発表しています。

※配信後に内容を変更しました。お読みいただいた読者の皆様にはご迷惑をおかけいたしました。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加