デルタの747-400、デトロイト/仁川線で定期便ラストフライトを追加 | FlyTeam ニュース

デルタの747-400、デトロイト/仁川線で定期便ラストフライトを追加

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール

デルタ航空は2017年12月で完全退役する747-400で、運航上の必要性が生じたことから、定期便のラストフライトにデトロイト/ソウル・仁川線の1往復便を追加します。

これまでの発表では、747-400の定期便のラストフライトは同じくデトロイト/ソウル・仁川線で、デトロイト発が12月15日(金)のDL159便、折り返しの仁川発DL158便は12月17日(日)が予定されていました。

今回、これに加え、新たに12月17日(日)のデトロイト発仁川行きDL159便、12月19日(火)の仁川発デトロイト行きDL158便を747-400で運航します。発着時刻は通常の定期便と同じで、DL159便がデトロイト発12時31分、仁川着が翌日16時30分、復路のDL158便が仁川発11時15分、デトロイト着10時14分です。

なお、デルタ航空の社員向けのフェアウェル・ツアーは予定通り実行されます。詳しくは、デルタ航空のウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/12/17 〜 2017/12/19
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加