チャンギ国際空港、T3の中央広場がリニューアル ルイ・ヴィトン開店も | FlyTeam ニュース

チャンギ国際空港、T3の中央広場がリニューアル ルイ・ヴィトン開店も

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

シンガポール・チャンギ国際空港では2017年12月、ターミナル3の中央広場(Central Piazza)のリニューアルと、ルイ・ヴィトンのオープンを発表しています。

ターミナル3のトランジットホールに位置する中央広場には、ガラスで作られた光り輝くタンポポを特徴とするクリスタル・ガーデンが登場し、段階的に広がる花畑とともに、光の庭にいるような体験をさせてくれます。

この中央広場の横には、ルイ・ヴィトンが同ブランド初の空港内の2階建てストアとして、12月15日(金)に新ストアをオープンしています。ユニークな建築要素で、ストア自体がトラベル・デスティネーションであるとし、ルイ・ヴィトンのオープンで、チャンギ国際空港は顧客により強化したショッピング体験を提供します。

ルイ・ヴィトンの裏には、贅沢な座席やソフトな照明、専用ワーキングエリア、電源口などを備えた新ラウンジをオープンしており、ターミナル3の利用者により快適な空間を提供しています。詳しくは、シンガポール・チャンギ国際空港のウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/12/15から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加