FPTソフトウェア、エアバスと航空技術で協力関係基本合意書を締結 | FlyTeam ニュース

FPTソフトウェア、エアバスと航空技術で協力関係基本合意書を締結

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

ベトナム最大手のIT企業、FPTソフトウェアは2017年12月18日(月)、エアバスと航空技術開発に関する協力の基本合意書(LoI)を締結しました。

この締結でFPTソフトウェアは、エアバスの航空データプラットフォーム「Skywise」を利用し、飛行中断の削減による業務効率向上や、予防的メンテナンスによるメンテナンスコストの削減、飛行運用の最適化するアプリケーションを開発します。さらに、APIをサードパーティに提供し、Skywiseへのアプリケーション移行とSkywiseアプリケーションの保守なども手がけます。

FPTソフトウェアは、アメリカ最大の航空会社やベトナム航空と長年にわたる協力関係にあり、航空業界で豊富な経験を重ねています。この経験を活かし、「Skywise」をはじめ、他の航空技術サービスとソリューションを開発するためにリソースを投資していくとしています。詳しくは、FPTソフトウェアのウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/12/18
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加