エールフランス、日本就航65周年で歴代ユニフォームファッションショー | FlyTeam ニュース

エールフランス、日本就航65周年で歴代ユニフォームファッションショー

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: イベント
ニュース画像 1枚目:日本就航65周年にあわせ披露された歴代の客室乗務員ユニフォーム

日本就航65周年にあわせ披露された歴代の客室乗務員ユニフォーム

エールフランス航空は、2017年12月14日(木)に日本就航65周年を記念し、歴代の客室乗務員ユニフォームのファッションショーを開催しました。

当日は、1952年日本就航当時に着用されていたものから現在まで、全て実際に着用されていたオリジナルユニフォーム、全13着が披露されました。これらのユニフォームは、現在もエールフランス航空本社の文化遺産部で大切に管理、保管されています。

エールフランス航空は、制服がブランドイメージを作るうえで大切であることに気づき、パリで有名なデザイナーに製作を依頼しています。また、同社の制服は、ひとりひとりが自分の個性にあわせてさまざまなアイテムをコーディネイトして装います。

そのため、ジャケットの長さやパンツ、スカート、ワンピースをはじめ、スカーフの種類や手袋、ベルトなどの小物も好みで選択できるようになっています。詳しくは、エールフランス航空のウェブサイトを参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加