ANAの有料ラウンジサービス、旅行会社での航空券購入にも対象拡大 | FlyTeam ニュース

ANAの有料ラウンジサービス、旅行会社での航空券購入にも対象拡大

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

全日空(ANA)は2017年12月から、旅行会社で購入した航空券を所有する方向けにも、有料でラウンジサービスの利用できるように変更しました。ANAウェブサイトで事前に申し込み、または出発当日に空港カウンターで申し込むと、成田・羽田空港の国際線「ANA LOUNGE」を有料で利用できます。

成田、羽田発のANA運航でANA便名の国際線を利用する方が対象で、利用料金は空港カンターでの申し込みが1人6,000円、ウェブサイトでの事前申し込みが4,000円と設定されています。

申込方法により利用できる対象が一部異なり、空港カウンターでの申し込みの場合、利用できる予約クラスは「Y、B、M、U、H、Q、V、W、S、L、K」の場合で、クレジットカードまたは現金での支払いが可能です。

ウェブサイトから事前に申し込む場合、予約クラス「Y、B、M、U、H、Q、V、W、S」、かつ航空券番号が「205」で始まるANAで発行された航空券のみが対象、また申し込み手続きは出発24時間前までです。なお、成田空港を16時から19時59分までに出発する便の場合、またメキシコ・サイトを利用の場合には事前申し込みはできません。詳しくは、ANAウェブサイトを参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加