フィリピン航空、2018年中頃までにマニラのニノイ・アキノ空港に新ラウンジ | FlyTeam ニュース

フィリピン航空、2018年中頃までにマニラのニノイ・アキノ空港に新ラウンジ

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

フィリピン航空は2018年第2四半期までに、マニラのニノイ・アキノ国際空港に新マブハイラウンジをオープンすると発表しました。

フィリピン航空は同空港のターミナル2に、2階建ての国際マブハイラウンジの建設を開始しており、新ラウンジではフィリピン料理の食事提供や、ワークステーションや会議室、スリーピングポッド、シャワー、着替え室、マッサージルームなど、世界レベルの設備を用意します。この新ラウンジ建設により、同社のビジネスクラス搭乗者などに一流のサービスと快適さを提供します。

フィリピン航空は長距離線では、マニラからトロント、ロンドン、オークランド、バンクーバー、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ホノルル、メルボルン線に唯一の直行便を就航しているほか、シドニー線には唯一のデイリー直行便を、週4便でバンクーバー経由のニューヨーク・JFK線にも就航しています。詳しくは、フィリピン航空のウェブサイトを参照ください。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加