エミレーツ航空、6月からドバイ/イスタンブール・サビハ線を再開 週5便 | FlyTeam ニュース

エミレーツ航空、6月からドバイ/イスタンブール・サビハ線を再開 週5便

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:エミレーツ航空 777-300ER

エミレーツ航空 777-300ER

エミレーツ航空は2018年6月8日(金)から、ドバイ/イスタンブール・サビハ線の運航を再開します。月、水、木、金、土の週5便を運航し、機材はファースト8席、ビジネス42席、エコノミー310席の777-300ERを使用します。

スケジュールは、ドバイ発EK119便が10時、イスタンブール・サビハ着13時45分、イスタンブール・サビハ発EK120便が15時35分、ドバイ着21時です。イスタンブールからはドバイを経由して、バンコク、上海、ソウル、オーストラリアなどに接続しやすい時間帯に設定されているほか、中国、韓国、マレーシア、サウジアラビア、クウェートなどからより短い接続時間でイスタンブールへ接続することができます。

なお、エミレーツ航空は、ドバイ/イスタンブール・アタテュルク線にも週11便で就航しており、イスタンブール・サビハ線の就航により、イスタンブールの2空港へ計週16便、6,500席以上を提供します。詳しいスケジュールは、エミレーツ航空のホームページ、または下記の関連ジャンルから「時刻表」を参照ください。

期日: 2018/06/08から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加