鳥取空港、2階ロビーに防府天満宮の合格祈願大絵馬を設置 3月中旬まで | FlyTeam ニュース

鳥取空港、2階ロビーに防府天満宮の合格祈願大絵馬を設置 3月中旬まで

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

鳥取空港で2018年1月11日(木)から、ターミナルビル2階ロビーに受験生の合格を祈願する防府天満宮の「合格祈願大絵馬」が設置されています。3月中旬まで、ロビーに設置されている予定です。

絵馬の設置は1999年から毎年実施されているもので、2018年で20回目となります。神事は、学問の神様を祀る防府天満宮の村松大樹権禰宜と二人の巫女によって執り行われ、鳥取城北高校3年生の3名が参加しました。

ロビーには合格祈願を記入できる記帳台が設けられ、「願い口」に投函された紙絵馬は、受験生に代わり全日空(ANA)が防府天満宮へ奉納します。また、記帳台には航空機整備の際に使用する「すべらない砂」も先着順で用意されています。

詳しくは、鳥取空港のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/01/11から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加