ANA Cargo、6月に北九州路線を開設 関西/北九州/那覇線で片道週5便 | FlyTeam ニュース

ANA Cargo、6月に北九州路線を開設 関西/北九州/那覇線で片道週5便

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:ANA Cargoの北九州発着沖縄ハブ活用のネットワーク

ANA Cargoの北九州発着沖縄ハブ活用のネットワーク

ANA Cargoは2018年6月4日(月)から、貨物専用便で北九州路線を新たに開設すると発表しました。関西/北九州/那覇線として、月から金の片道週5便を運航します。関西発NH8565便は22時、北九州着23時10分、北九州発NH8566便は0時40分、那覇着2時30分です。

半導体や自動車産業などの製造業が集積する北九州は近年、貨物需要が増加しており、ANAが九州唯一の定期貨物専用機を就航することで、貨物機にのみ搭載可能な特殊貨物や大型貨物などの取扱いが可能となります。

これにより、24時間運用の北九州空港の特徴を活かし、九州発貨物の輸送利便性を向上させ、沖縄の貨物ハブを経由して、翌日早朝に上海、香港、台北、ソウル、バンコク、シンガポールの中国・アジア地域の主要6空港に到着する物流を実現します。

なお、機材は50トン積の767-300Fを使用し、ANA、またはエアージャパンが運航します。詳しくは、ANAウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/06/04から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加